学会誌投稿規定・執筆要項

ファミリービジネス学会誌投稿規定・執筆要項
(2011年9月10日第4回総会承認)

作成日: 2011/11/10 10:34:46 更新日: 2016/11/07 02:56:18

投稿規定

(投稿者)

1.    投稿者は、原則としてファミリービジネス学会会員とする。
共著の場合、著者の半数以上は会員であることを掲載の条件とする。たとえば、3名のときは最低2名以上が会員であること。

(原稿)

2.    投稿内容は、本学会の目的に適合する学術領域で、当該年度の部会または全国大会で発表された報告に基づく未公開論文を原則とするが、その他の論文、研究ノート、資料、翻訳、書評等も含まれる。また、提出される原稿は、本学会が定める学会誌執筆要領に基づいて作成されるものとする。

(投稿先)

3.    投稿先は、ファミリービジネス学会誌担当常務理事とし、投稿の締切りは原則として当該年度の2月末日とする。

(査読等)

4.    投稿原稿は、原則として編集委員会(理事会)の審査を経て採用が決定される。査読を希望する論文については、査読を経て掲載の可否が判定される。
編集委員会は、執筆者に対し原稿の補正を求めることができる。執筆者がその補正に応じないときは、編集委員会(理事会)の協議に基づいて、当該原稿の掲載を見合わすこともある。

(ウエッブサイトでの公開)

5.    本学会誌掲載論文等は、刊行後にPDF化され、ウエッブサイトにて公開されることを原則とする。ウエッブサイト上での公開を望まない場合は、原稿提出時に申し出ることとする。この場合は、内容要約書(日本文及び英文)のみ掲載する。

(著作権)

6.    投稿原稿の著作権については、原則として執筆者個人に帰属する。

執筆要領

  1. 原稿は、パソコンで作成しページを付した完全原稿(PDF形式またはWord形式)を、電子メールに添付して提出する。
  2. 1頁をA4版とし、横書き 40字×39行で作成するものとする。
  3. 上記2の形式にて15ページを上限とする。
    (2万3400字、200字詰め原稿用紙117枚分相当)
    この枚数制限には、注書き、引用(参考)文献、図表を含む。なお、英文原稿の場合にA4用紙で1行72字、10.5ポイント(Century or Times Roman)1頁30行入力とする。
  4. 要約は、論文の邦文要旨(400字程度)および英文アブストラクト(ダブルスペースで入力し、200語以内)をタイトルページの後に添付すること。
    論文のキーワードを5項目日本語と英語で要約の後に記載すること。
  5. タイトル、氏名、所属は、和文と英文で表記すること。
  6. 本文中のアルファベットと数字は、原則として半角で表記する。
  7. 和文の句読点は、「、」、「。」を使う。
  8. 注の番号は、1)、2)・・・と連番にし、本文中では「上付き1/4角」で表記する。
  9. ウエッブサイトを載せる場合、URL(アドレス)とアクセスを確認した最新の日付を付ける。
  10. 目次に載せるタイトル、氏名および各記事のタイトル、所属、氏名は学会誌全体の調和を図るため、フォント、大文字小文字の別等を調整することがある。

以上

このコンテンツは、ファミリービジネス学会WEBサイトに掲載されているものです。
http://familybiz-academy.jp/
Copyright © 2017 ファミリービジネス学会
The Japan Academy of Family Business