第17回全国大会について(第1報)

2024年度の第17回ファミリービジネス学会全国大会は、「ファミリービジネスの未来」をテーマに沖縄県万国津梁館(大会委員長:曽根秀一会長)にて開催することが決定いたしました。
開催日程は【2023年11月11日(月)〜12日(火)】となります。

掲載日: 2024/6/26  更新日: 2024/07/08 23:22:12

2024年度の第17回ファミリービジネス学会全国大会は、「ファミリービジネスの未来」をテーマに沖縄県万国津梁館(大会委員長:曽根秀一会長)にて開催することが決定いたしました。
開催日程は【2024年11月11日(月)〜12日(火)】となります。
以下、大会委員長より開催に際してのメッセージです。


***
ファミリービジネス学会 2024年度全国大会挨拶
大会委員長 /静岡文化芸術大学 曽根秀一

ファミリービジネス学会は、間もなく節目の20周年を迎えるにあたり、沖縄・万国津梁館において17年ぶりに大会を開催する運びとなりました。同地で開催の理由は、第一に、学会原点の地でファミリービジネス研究の発展や学会のこれまでの歩みを振り返り、未来を考える時期にきたこと、第二に、コロナ禍で行動制限やオンラインなどで、なかなか直に会員交流の場がもてなかったということです。
そこで今年度の共通論題は、「ファミリービジネスの未来」とし、二日間にわたり各種報告、パネルディスカッション等を進めてまいります。20周年を間近に控え、意義深い大会になると確信しております。
基調講演には、瑞泉酒造株式会社 6代目社長で、沖縄県酒造組合会長も務められる佐久本学氏に登壇いただく予定です。その他にもファミリービジネス研究を第一線で進められる国内外の研究者や実務家、御関心いただく皆様も含めて、沖縄の地で楽しく自由闊達に研鑽を重ね、ファミリービジネス研究の未来を熟考する場にしてまいりたく存じます。
尚、会場の万国津梁館は2000年の九州・沖縄サミット首脳会合の会議場にもなり、同地からの眺めはこれぞ沖縄と唸らせる壮大な景色です。そして泡盛を堪能しながら、交流いただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
***

開催につきまして、第16回ファミリービジネス学会全国大会の自由論題報告者を募集いたします。
募集の詳細については以下の通りです。

【ファミリービジネス学会全国大会への応募】

  1. 申込期限:2024年8月4日(日)24時
  2. 申込内容:A4×1枚で作成し、電子メールに添付の上、提出のこと(書式自由)。尚、発表テーマ・氏名・所属連絡先を明記し、研究方法と研究成果を簡潔にまとめること。
  3. 申込先:ファミリービジネス学会大会事務局(familybizacademy@gmail.com
  4. 結果連絡:内容を審査の上、8月末日までに発表の可否につき連絡いたします。
  5. 発表内容:ファミリービジネスに関する理論研究、実証研究、事例研究など、広く求めます。なお、大学院生は指導教官に応募の旨を連絡しておいてください。
  6. 発表時間:30分(発表20分+質疑10分)※発表数の都合により、多少時間の変更の可能性があります。

以上、みなさまの奮ってのご参加ならびにご応募、お待ちしております。

 

 
このコンテンツは、ファミリービジネス学会WEBサイトに掲載されているものです。
http://familybiz-academy.jp/
Copyright © 2024 ファミリービジネス学会
The Japan Academy of Family Business